審美治療

見た目の美しさと機能性を兼ね備えた審美治療

ラフォレデンタルオフィス東白楽での審美治療は、事前にしっかりと必要なヒアリングと診断を行い、美しい見た目とよく噛める機能性、長持ちすることを目的としています。

周囲の歯と調和をとりながら、歯を自然な白さにするホワイトニングや、患者様に最適な材質を使って行う審美性の高い見た目の補綴治療などを行っています。口元の見た目が気になる方は是非、ご相談ください。

審美治療のメニュー

つめ物・かぶせ物(補綴治療)

補綴(ほてつ)治療とは虫歯や歯周病、ケガなどによって失われた歯などを人工の材質で補い機能性を回復させる治療です。つめ物やかぶせ物を使用する治療、入れ歯やブリッジ、インプラントなどがこの補綴治療にあたります。

補綴治療には自由診療と保険診療の2種類があります。保険診療で使用する銀やレジンなどの素材は費用が安いものの、見た目の良さや耐久性で劣るという欠点があります。

一方の自由診療で使用するセラミックやレジンなどは、見た目が白く美しいというだけではなく、長持ちする、虫歯の再発が起こりにくい、生体に与える悪影響がほとんどないといった将来的に見ても多くの利点があります。

セラミック

オールセラミック

全体が陶器に似た陶材でできているかぶせ物(クラウン)が、オールセラミックです。白く透明感があり、天然の歯に似た自然な仕上がりになります。天然の歯との接合もよく、耐久性にも優れています。さまざまなメリットがあるため、最近はオールセラミックを選ぶ方が増えています。もちろん、すでにある銀のかぶせ物をオールセラミックに替えることも可能です。
メリット
  • 白く透明感がある
  • 見た目が自然
  • 天然の歯との接合がよく、虫歯の再発が起こりにくい
  • 金属を使用しないため、アレルギーの心配がない
  • 銀のように経年による歯茎の黒ずみが起こらない
  • 汚れがつきにくい
  • 長持ちする
デメリット
  • 自由診療のため費用が高い
  • 陶材なので割れることがある
  • 硬い素材なので周囲の歯やかみ合う歯を傷めることがある
  • 厚みがある素材なので、歯を大きく削る必要がある

ジルコニアセラミック

『人工のダイヤモンド』と呼ばれるほど、見た目が美しく硬度のある素材・ジルコニアで作られたかぶせ物です。土台となる内側をジルコニアで、外側をセラミックで作ります。
ジルコニアは金属よりも強度があり、粘りを持つ素材でもあります。かみ合わせる力が強くても破折(割れたり折れたりすること)しにくいので、奥歯のかぶせ物に適した材質といえるでしょう。

メリット
  • 白く透明感がある
  • 見た目が自然
  • 経年による変色がほとんどない
  • オールセラミックよりも耐久性が高い
  • 虫歯の再発が起こりにくい
  • 天然の歯との接合がよく、虫歯の再発が起こりにくい
  • 金属を使用しないため、アレルギーの心配がない
  • 銀のように経年による歯茎の黒ずみが起こらない
  • 汚れがつきにくい
デメリット
  • 自由診療のため費用が高い
  • 天然の歯より硬い素材なので、周囲の歯やかみ合う歯を傷めることがある
  • 厚みがある素材なので、歯を大きく削る必要がある
  • 色調の自然さ、美しさはオールセラミックに劣る

フルジルコニア

ジルコニアセラミックと違い、かぶせ物全体をジルコニアで作製するのがフルジルコニアです。粘りのある材質なので、かぶせ物を薄く作ることができます。それでいて強度に優れているため、かみ合わせたときに大きな力がかかる奥歯への使用にも適しています。
メリット
  • 白く透明感がある
  • 見た目が自然
  • 経年による変色がほとんどない
  • オールセラミックよりも耐久性が高い
  • 虫歯の再発が起こりにくい
  • 天然の歯との接合がよく、虫歯の再発が起こりにくい
  • 金属を使用しないため、アレルギーの心配がない
  • 銀のように経年による歯茎の黒ずみが起こらない
  • 汚れがつきにくい
デメリット
  • 自由診療のため費用が高い
  • 天然の歯より硬い素材なので周囲の歯やかみ合う歯を傷めることがある
  • 色調の自然さ、美しさはオールセラミックに劣る
  • 歯ぎしりやかみ合わせる力が強いとまれに破折が起こる

メタルボンド

金属で作られた土台にセラミックを焼きつけて作るかぶせ物です。オールセラミックに比べて強度があります。外側は自然な見た目と白さで違和感がありません。金属を使用している分、強度が高く、つなげてブリッジに使用することもできます。また、奥歯や前歯にも使用可能です。
メリット
  • 土台が金属なので割れにくい
  • 奥歯や前歯、ほとんどの部位に使用できる
  • 見た目が自然で天然の歯に近い
  • 経年による変色がほとんどない
  • オールセラミックよりも耐久性が高い
  • 虫歯の再発が起こりにくい
  • アレルギーが起こりにくい貴金属を使用することもできる
  • ブリッジにも使用できる
デメリット
  • 自由診療のため費用が高い
  • 色調や見た目の自然さはオールセラミックに劣る
  • 裏側からは土台の金属が見える
  • 使用する金属によって経年による変色が起こることがある
つめ物・かぶせ物(補綴治療)の費用

※費用は全て税込になります。

 
ダイレクトボンディング 55,000円
e.maxインレー・アンレー 88,000円
ジルコニアインレー・アンレー 88,000円
ホワイト e.セラミックインレー・アンレー 55,000円
ジルコニアレイヤリングクラウン 220,000円
ジルコニアモノリシッククラウン 165,000円
ナチュレ 110,000円
ホワイトクラウン 49,500円
メタルボンド 77,000~99,000円

ホワイトニング

「歯がもっと白かったら……」鏡を見てそう思ったことはありませんか?ホワイトニングとは薬剤を塗布して特殊な光をあてることで歯の表面についた色素を落としたり、内部の色素を分解したりして歯を白くする施術です。ラフォレデンタルオフィス東白楽では、患者様のご希望やお口の中の状態にあったホワイトニングをご提案いたします。
ホワイトニング

ホームホワイトニング

患者様にあったマウスピースを作製し、患者様ご自身にご自宅で行なっていただくホワイトニングです。薬剤を流し込んだマウスピースを1日あたり2時間程度、装着して過ごします。通院はマウスピースの型どり時とお渡し時の2回。変化を実感できるまでに2週間ほど時間がかかりますが、効果が半年~1年ほど長持ちするのが特徴です。遠方の方やご自身のペースでじっくりホワイトニングをしたいという方に適しています。
メリット
  • 通院回数が少なくて済む
  • 自分の好きな時間にホワイトニングができる
  • 色の後戻りがしにくい
  • 効果が長続きする
デメリット
  • 歯が白くなるまでに時間がかかる
  • 自分で行わなければならないので手間がかかる
  • 装着時間を守らないと効果が得にくい
  • 施術中や術後に一時的な痛みが出ることがある
ホームホワイトニングの費用

※費用は全て税込になります。

ホームホワイトニング 33,000円

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯科医師または歯科衛生士が施術するホワイトニングです。歯科医院で行うため、ホームホワイトニングと比べ濃度の高い薬剤や専用のライトを使用することができ、1回の施術でも効果を実感しやすいのが特徴です。施術時間は1時間程度。2回以上続けて行うとより効果を実感できます。結婚式などのイベントを控えている方や、すぐに歯を白くしたい方に適しています。
メリット
  • 短期間で歯が白くなる効果を実感できる
  • 歯科医院で行うため、濃度の高い薬剤を使用できる
  • 手間がかからない
  • 医師または歯科衛生士が施術するので効果にムラがでにくい
  • 通院回数は最短1回でOK
デメリット
  • 白さが後戻りしやすい
  • 施術中や術後に一時的な痛みが出ることがある
  • 術後、一時的に知覚過敏のような症状が出る場合がある
オフィスホワイトニングの費用

※費用は全て税込になります。

オフィスホワイトニング 22,000円

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行う方法です。オフィスホワイトニングでは1回の施術である程度、歯が白くなります。この効果をホームホワイトニングで持続させながら、さらに歯を白くしていくことができるので、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを単独で行うよりも変化を実感しやすいでしょう。なお、オフィスホワイトニングは2回以上行うとより効果的です。
メリット
  • より高いホワイトニング効果が得られる
  • 単独のホワイトニングよりも効果が持続しやすい
  • ワンランク上の白さが実現できる
デメリット
  • 費用が高くなる
  • 施術中や術後に一時的な痛みが出ることがある
  • 術後、一時的に知覚過敏のような症状が出る場合がある
デュアルホワイトニングの費用

※費用は全て税込になります。

デュアルホワイトニング 44,000円

お問い合わせ

       

東白楽・東神奈川周辺で歯医者・歯科をお探しなら

ラフォレデンタルオフィス東白楽までご相談下さい。