クリニック紹介

ラフォレデンタルオフィス東白楽の6つの特徴

  • 01患者様に寄り添うカウンセリングと高度な治療
    歯科医院での治療は怖い、不安という方は少なくありません。当院では患者様のお悩みや治療に関するご希望をしっかりとヒアリングし、多くの経験と高度な技術を持つ歯科医師が、患者様お一人おひとりにとって適切な治療をご提案いたします。
患者様に寄り添うカウンセリングと高度な治療
  • 02精度の高い医療機器と徹底した衛生管理を実施
    精密さが治療の結果を左右する歯科治療。当院では歯科用CTやマイクロスコープを使って患部の状態を正確に把握します。また、使用する医療機器は患者様ごとに滅菌処理を行うなど、徹底した衛生管理を怠りません。
クラスB滅菌器
  • 03患者様の不安と痛みを最小限に抑えた治療
    当院ではまずお口の中の状態を拝見し、どのような治療が必要か、どのくらいの期間を要するかなどを分かりやすく説明します。ご不安な点や疑問のある方は、どんな些細な事でもお気軽におたずねください。また、適宜麻酔を使用するなど痛みをコントロールした治療を心がけておりますので、治療時の痛みに対する不安のある方もご相談ください。
歯科用ルーペ
  • 04お口の未来を考えた、
    できるだけ削らない抜かない治療
    虫歯の治療を行う際、削る箇所が大きくなると将来的に受けられる治療の選択肢が少なくなってしまいます。当院では、マイクロスコープや歯科用CTを使って精密な治療を行い、削る箇所を最小限に抑えつつ、患者様ご自身の歯を残せる治療を目指しています。
お口の未来を考えた、できるだけ削らない、抜かない治療
  • 05虫歯の再発を防ぐ精密な根管治療
    深い部分にまで到達した虫歯は、神経を除去し、根っこの部分を清掃した上でつめ物をする「根管治療」が必要です。この根管治療は難易度が高く、精度によっては虫歯が再発する恐れがあります。当院では精密な根管治療を行い、虫歯の再発を予防します。
根幹治療
  • 06リラックスして治療を受けられる通いやすい雰囲気
    虫歯や歯周病の治療は定期的に通って予防ケアを続けることが大切です。しかし、大人の患者様でも「歯科医院は怖い」という方が多くいらっしゃいます。当院では、なんでも気軽に相談できて、気負わずに通院できるような雰囲気を心がけています。
待合室

新型コロナウィルス 感染症(COVID-19) 感染予防対策

当院の新型コロナウイルス基本対策

医療スタッフの感染対策の徹底

感染予防のために、手洗いはもちろんのことアルコール消毒とマスクの着用を徹底しております。

また、スタッフの体温測定も毎日実施しております。

ドアノブや取って、手すりを消毒液で除菌

室内清掃の際、待合室はもちろんのこと不特定多数の方が多く触れるドアノブや取って、手すりを特に重点的に消毒液で除菌しています。

待合室に空気清浄機を設置

空気清浄機を導入し、ウイルスを不活性化し、感染予防をしています。

診療室や各種治療機器を消毒液で除菌

各種治療機器も適宜消毒し除菌しております。

定期的な院内の換気

定期的に院内を換気し、空気の入れ替えを行っています。

当院独自の取り組み

マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。
グローブの患者さまごとの交換。

患者さま用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者さまごとに廃棄。

治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。

口腔外バキュームの使用。

診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。

スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。

診療室内での医療用空気清浄機の稼働。

クリニック紹介

  • 外観

    外観

  • 受付

    受付

  • 待合室

    待合室

  • キッズルーム

    キッズルーム

  • 診療室

    診療室

  • カウンセリングルーム

    カウンセリング
    ルーム

設備・機器

  • 歯科用CT

    歯科用CT

    歯科用CTではレントゲンと異なり、お口の中の状態を3次元で把握できます。顎の骨の厚みや神経の位置なども分かるため、より確実かつ正確な治療につながります。また、画像の見た目もレントゲンよりも分かりやすいので、患者様が口腔内の状態を理解しやすいというメリットもあります。

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ

    患部を拡大し、肉眼では見えない部分まで観察できるのが歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」です。患部を明るく照らしながら、細部まで確認できるため、虫歯や汚れの取り残しが少なくなります。その結果、再発や再治療のリスクが減るだけでなく、歯の削りすぎも防げます。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム

    歯科医院の治療室内には、歯を削った際に出る粉塵(ふんじん)や飛沫が飛び散っています。患者様のお口の外でこれらの物質を吸引するのが口腔外バキュームです。目に見えない粉塵や唾液、飛沫を吸引する口腔外バキュームは感染対策としても有効です。

  • クラスB滅菌器

    クラスB滅菌器

    厳格な衛生基準である「クラスB」の滅菌器を採用しています。治療の際に使用する器具は、患者様ごとに確実に滅菌処理を行い、徹底した衛生管理を常に心がけています。

  • 歯科用ルーペ

    歯科用ルーペ

    歯科用ルーペとは、医師が顔に装着する眼鏡のような形をした拡大鏡です。マイクロスコープと比べると、視野を細かく動かすことができるため、直視で確認できる範囲が広くなります。また、歯の形を立体的に観察できることから、つめ物やかぶせ物の治療の際にも役立ちます。

院長紹介

経歴

 
2016年3月 東京医科歯科大学 卒業
2016年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院 研修医
2017年4月 東京・神奈川に展開する医療法人 勤務医(分院長経験)
2021年12月 ラフォレデンタルオフィス東白楽 開業

所属学会

日本口腔インプラント学会

基本情報

クリニック名

ラフォレデンタルオフィス東白楽

所在地

〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-15-11 シェソワ東白楽 1F

電話番号

アクセス

電車をご利用の方 東急東横線/東白楽駅より徒歩2分
JR東神奈川駅から徒歩8分

診療時間

診療時間
8:00〜12:00
13:00〜16:00

▲土曜午前 9:00〜13:00
※12:00〜13:00は診療時間外

お問い合わせ

       

東白楽・東神奈川周辺で歯医者・歯科をお探しなら

ラフォレデンタルオフィス東白楽までご相談下さい。